2017年12月7日【部品不備講習会】in 大阪営業所

今回の講習会でも、ホッパーの型式、メーカーのインシュロックの破損・欠損などが行政処分につながる可能性があることや、どのような部品不備が行政処分につながるのか、また、それを修繕する必要性があること等、具体的にお話させていただきました。

ご参加頂いた方は、、講習中、熱心にメモを取られ、今回の講習会でのどの部品の欠損が多いか又どこをチェックすればいいのかがよく分かった。というお声を頂きました。

 

2017年12月6日【部品不備講習会】in 東京本社

2017年11月21日【部品不備講習会】in 東京本社&大阪営業所

2017年11月14日【部品不備講習会】in 東京本社

この講習会はホール企業のセキュリティ担当責任者を対象にした少人数制のセミナーです。

部品不備を理由に行政処分を受ける事案が後を絶たなく、現在進められる前倒し認定申請や、検定を受けた状態であるかどうか、しっかりとホール様が事前に点検しておくことが重要であること、その上でメイン基板、ハーネス、サブ基板、その他インシュロック、メインハーネス、電源ハーネスを閉じるハーネスのかしめなどを点検する場合の重要ポイントについて詳細に解説させていただきます。

とくに注意が必要なメーカー別点検箇所リストも配付いたします。